包茎の悩みは年齢を問わず尽きることはありません

包茎手術というと思春期や性欲が高まる若者が受けるものと考えていませんか?。

実はシニア世代でも包茎の悩みを抱えている人がいるのです。若い頃は恥ずかしくて手術を受けられなかったケースや、加齢によって皮膚がたるみ肥満が原因でペニスが包皮をかぶってしまうケースがあるのです。

性交渉をする機会が少ないので問題無いと思われがちですが、介護を受けるようになるとペニスを見られることが増えるとともに、自力で清潔な状態を保つのが難しくなります。

 

そこで皐月形成クリニックではシニア向けの包茎治療のページを設けて、多くの人の悩みを解決しようとしています。

男性医師およびスタッフによる無料カウンセリングを受診すれば包茎手術への第一歩を踏み出すことが可能となります。

 

皐月形成クリニックの手術法として、裏筋の部分を残す「皐月式マイクロVカット法」や治療跡が目立たなくなるという「ナチュラルカット法」など、性交渉にも影響がない最先端の技術を用いて治療をしてくれます。

場合によってはメスを入れることなく糸で縫い付けて、むいた状態を保ちクセをつけるという方法も用いられるので、包茎手術に対して抵抗を持った人も気軽に相談することができるクリニックです。

 

またアフターケアも万全であり、手術後の再診については無料で行ってもらえます。電話でも受け付けていますので、心配が解消されるまで相談ができる信頼度の高いクリニックでもあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ